演習について

これまで培ってきた経験から、限られた時間の中での効率を重視します!

演習量の大切さについて

試験本番で力を発揮できる力を養います!

試験当日は、受験生にとって失敗できない特別な日となります。ここで力を十分に発揮できるか否かは…その1年を問われることになるからです。その為、プレッシャーも尋常ではなく、これまでは難なく出来ていたような問題に対しても、本来の力を出せなかったり…、その時の状態にも大きく影響します。

このような現状から、本番でも普段通りと近い精神状態で、持っているものを如何なく引き出せるよう…当予備校では態勢を敷いています。

本番を意識した実践スタイル

当校では、他の予備校とも比較し…授業時間もさることながら、演習の時間をきちんと割くことにも留意し、平均的な時間としては、5倍近く実践形式のテスト時間を費やしています。このことにより…

  • 本番での躓きが減少
  • 普段通りの精神状態
  • 時間配分などを意識

何よりも大切なのは、できると思っているものをやってみなければ分からないということです。繰り返し実際に行ってみて、目に見える事象として事がきちんと成立するまでは、それをできるとは言わないのです。

このように当校では、トータル的なサポートをし、きちんと合格へと導く為のシステムを確立の上、授業の中に組み込んでいます。

机

HOME>特徴>演習量について