医学部の今について

大学側が医学部学生に求めているのは、高い学力です!

医学部学生に対する期待

医療に携わる者を育てる機関としての責任から、その要求はとても高いものとなります

医学部は、医療業務に関わることを養成し、教育や研究を行う学部です。また、その学科は次の通りです。

医療の現場は、人の生死にも関わることから、理系学部の中でも最も多くの事を勉強しなければならない学部のひとつでもあります。専門のみならず周囲の事等、多岐に渡る知識の習得を要求される一方、ペーパー上だけではなく、実技的部分や性格的要素も組み入れたトータルでのバランスも重要な素養となります。

医療問題等、医師のあるべき姿…に対して、世間の目も大変厳しいものとなっています

医師の登竜門である医学部

医師免許があってはじめて医療現場に携わることができます

現在の日本の法律では、必ず医師は免許が必要であり、その免許取得の為には、必ず国が認可した医学部を卒業しなければいけません。つまり、大学入試でふるいにかけられますが、その中から、さらに卒業となると、さらに厳しい試練も少なからずあるのかもしれません。このように限られたエリート集団であり、選び抜かれたものがようやく医師というパスポートを手に入れることができるようになります。

比較的高額となる学費

学力もさることながら、その学費も他の学部と比べると高いものとなっています

私立大学よりも、学費の面で優遇されることから、一部の大学を除き、国立大学に人気が集まっています。景気等の時代背景もあり、以前よりも如実にその傾向が強まっているようです。

しかし、医学部を卒業し、いざ現場に就くこととなれば、安定職の代名詞である医師は、先々においても見通しが明るい事で、一層競争が激化してきています。その責務として、当社等も含め、医学部受験を専門とした予備校も多く存在しています。

最後に福岡市内の国公立と私立大学を代表して、九州大学医学部福岡大学医学部に際する情報をご案内します

注射

HOME>医学部について