カリキュラムについてby医学部予備校福岡pmd

医学部合格への最短距離を睨んだプログラムを組んでいます

医系大学に特化した内容

先ずはテキストについてのご案内です。大学別に、これまでの過去問から傾向を徹底分析し、良質の問題を取り入れるようにし、不純物を取り除いた純度の高い(密度の濃い)授業を心掛けています。また、特有の試験科目ともなっている下の対策にも徹底的に取り組んでいます。

このように、高校の授業ではあまり積極的に取り組んでいないような、医学部入学試験特有な対策も取り入れ、万全を期しています。特に小論文は「…だと思う」という感想文的なもの、もっと解りやすくいうと作文である方も意外と多く、その違いをきちんと諭し、点数という結果にきちんと反映できる取り組んでいます。

適切な指導と訓練

他の学部学科等の一般入試においては2次試験の科目として、小論文や面接が必要としない場合が多く、特に理系学部においては、英語、数学、理科の学科試験3科だけで良いということもあります。そんな中、何の準備も無しにいきなり面接で成果を出すのは、当然厳しいのではないでしょうか…。面接においては、よくマニュアル的なものが出回ったりしていますが、面接官は、その中身の無い発言をきちんと理解しています。尚且つきちんとしたノウハウもない中では、結果として点数を稼ぐことも難しいような気がします。私共はこのような知識や情報においても、確かな自信があります。

机

HOME>予備校の選び方>カリキュラムについて