医学部新設情報by予備校の福岡pmd

慢性的医師不足の中、東日本大震災の影響もあるようです…

東北地方に医学部の新設

医者(ドクター)不足がさらに深刻化している現状があるようです…

政府による閣議決定により、東北地方に医学部を新設する方針が出されました。なお、今回の施策の背景に、東日本大震災被災地復興支援が関わっているとのことで、2015年開設を目指して動いているようです。

実は、医師過剰予測により、30年以上前の琉球大学を最後に医学部が開設されることはなかったのですが、その後不足している現状に鑑み、学生数を増やす傾向にあるようです。特に、東北の地域においては、切実な問題となっているようですし、全国的に見ても、過疎化が進んだ地域においては、高齢化も重なり、切実な問題となっています。

震災復興特別措置

震災復興の為の支援策の一環です。例えば、災害医療や放射線における健康管理や医療指導も掲げています。

  • 地域医療ニーズに対応
  • 地域診療科への傾注
  • 地域枠奨学金や入試枠の設置
  • 定員の増減への調整

このように医療の格差をなるべく無くすため、将来を見据えて、地方で従事する医師のたまごを育てるという、国を挙げてのプロジェクトとなっています。

フロー

HOME>偏差値について>医学部新設について