2021年度私立医学部学校推薦型選抜(旧推薦入試)、総合選抜試験(旧AO入試)編~医学部受験の基礎知識

2021年度私立医学部推薦入試、AO入試編~医学部受験の基礎知識
私立医学部を受験する場合、一般入試に加えて学校推薦型選抜(旧推薦入試)や総合型選抜(旧AO入試)にもチャレンジすることでさらに合格チャンスを広げることができます。代表的な試験科目や実施大学、特徴的な推薦入試、AO入試を知っておきましょう。また、2020年度私立医学部推薦入試、AO入試の実施内容も踏まえた上で、対策のポイントや目指すべき学力レベルも把握しておくと安心です。

私立医学部推薦入試、AO入試の試験科目

私立医学部推薦入試、AO入試では、書類審査と小論文・面接に加えて、英語や数学、理科の試験が課せられる場合があります。国立医学部推薦入試では共通テスト(旧センター試験)が利用されやすいのに対して、私立医学部推薦入試は大学独自の英数理の試験が実施される場合が多いです。
出願条件に高校での評定平均が一定以上であることが含まれますが、国立医学部推薦入試と比べると基準が緩めの大学が多いです。国立医学部推薦入試の評定ラインに届かなかった場合でも、私立医学部なら推薦入試にチャレンジできる可能性があると考えておいてください。
学科試験については、英語・数学・理科の3つが求められるのではなく、英語と数学だけという推薦入試も見られます。理科が苦手な医学部受験生は、英数で受けられる私立医学部をチェックしてみると良いでしょう。

 

代表的な形式の私立医学部推薦入試、AO入試の実施例

私立医学部の推薦入試やAO入試は、大学によって試験科目や配点等が異なります。そこで、2020年度の実施例も参考にしながら、2021年度に行われる推薦入試、AO入試の受験について考えるきっかけにしてみてください。
久留米大学医学部医学科の2020年度一般推薦入試では、出願資格として評定平均値が3.8以上に設定されました。試験内容は英語と数学が各100点、小論文と面接が各50点での実施です。
福岡大学医学部医学科では、2020年度に地域枠推薦10名、附属推薦7名を含む40名を定員とした推薦入試が実施されました。評定平均の下限値は3.7、試験は英語と数学が50点、面接が20点という内容です。福岡大学医学部の推薦入試は小論文が不要という点が特徴といえるでしょう。医学部受験生は現代文の学習機会が乏しいこともあり、小論文対策が後手に回る場合があります。早めの対策を行って受験校の選択肢を広げておきたいところですが、どうしても小論文の練習時間が取れない場合は、福岡大学医学部の推薦入試を検討するのも一案です。
AO入試の実施例は限られますが、2020年度は藤田医科大学医学部で定員15名、英数+小論文・面接・書類審査で行われました。東海大学医学部や日本医科大学医学部などでも実施されており、志望大学でAO入試がある場合は受験を検討してみましょう。

 

産業医科大学医学部推薦入試には英数理なし

産業医科大学医学部の推薦入試では、調査書や志望理由書等の書類に加えて、小論文・面接で合否が判定されます。英語や数学・理科の試験が実施されない点が大きな特徴です。小論文や面接を得意としている受験生は積極的にチャレンジするのも1つの方法です。
また、高校での成績が特に優れていたり、スポーツその他の課外活動で際立った成果を上げていたりする場合は合格のチャンスが大きいと考えられます。定員も20名以内に設定されており、極端に優秀な受験生1,2名だけで定員が埋まる心配もありません。

 

岩手医科大学医学部推薦入試は英数に加え理科2科目

岩手医科大学医学部の推薦入試では、英語・数学に加えて理科2科目の受験が求められます。理科を実施する私立医学部推薦入試でも、1科目の設定となっているところが多いです。岩手医科大学では理科が2科目のため準備が大変ですが、その分受験者が絞り込まれる効果に期待できます。
出願に必要な評定平均値も4.0とやや高めです。多くの科目について、高校での成績や入試での得点に自信のある受験生におすすめと言えるでしょう。

2021年度私立医学部推薦入試、AO入試編~医学部受験の基礎知識

2021年度私立医学部推薦入試、AO入試の対策とは?

私立医学部推薦入試、AO入試の対策は、私立医学部一般入試の問題が解けるレベルの学力をつけることを目安に行うと良いです。久留米大学医学部の推薦入試で英語と数学の試験に「基礎学力テスト」という名称がついているように、学科試験では基本的な内容を問われるケースが大半です。しかし、一般入試との併願も視野に入れている医学部受験生も多いため、学力アップを怠っていては合格が難しくなってしまいます。
また、医師になるためには大学入学後にも勉強を継続する必要があります。一般入試枠での入学生との差に苦しむことのないよう、私立医学部推薦入試、AO入試にチャレンジする場合でも、一般入試の過去問を解けるくらいのレベルを目指すようにしてください。

 

まとめ

  • 私立医学部推薦入試では書類審査・面接・小論文+英数または英数理が一般的
  • 産業医科大学医学部のように書類審査・面接・小論文のみの推薦入試も
  • 推薦入試、AO入試受験の場合も一般入試の問題が解けるレベルの学力をつけたい

 

参考リンク

医学部受験情報一覧

2021年度医学部受験情報

医学部傾向と対策

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL