九州大学の記事一覧

2019九大化学傾向と対策

【2019年度】九州大学医学部入試傾向の解説<化学編>

  概要 ・大問は5問 ・解答時間は理科2科目で150分   設問別分析 大問1(希薄溶液の性質、非電解質と電解質の浸透圧、凝固点降下の問題) 典型的な標準問題で難しくはない。一方で時間がかかる問題と […]

2019九州大学-生物-傾向と対策

【2019年度】九州大学医学部入試傾向の解説<生物編>

概要 ・大問は5問 ・解答時間は理科2科目で150分   設問別分析 大問1(C3植物、C4植物、CAM植物の光合成経路) 典型的な標準問題で完答できる人も少なくない。問5は字数がやや多いが、内容自体は知ってい […]

2020年度九州大学医学部入試問題の傾向分析〈物理編〉

概要 大問は3問 解答時間は75分 作図問題が2つ 論述問題が2つ出題された。 設問別分析 大問1(単振動する台とその上に乗る物体の運動) 問一(4)までは台と物体がすべらずに一体となって運動する場合を考える。 運動方程 […]

2020九大物理化学傾向と対策

【速報】【2020年度】九州大学医学部入試傾向の解説<物理・化学編>

物理講評 大問は、3問からなり、一つ一つの大問の問題文が長く手際よく処理しないと75分ではなかなか完結できないセットとなっている。特に第3問の波動(ヤングの実験)が新傾向で教科書の実験を用いた出題で戸惑った受験生が多くい […]

2020九大数学傾向と対策

【2020年度】九州大学医学部入試傾向の解説<数学編>

概要 大問は5問 解答時間は150分 記述形式 医学部のみの問題は無し 設問別分析表 大問1(数学IIIの微分) 曲線上にない点から引いた接線の問題。定数分離の典型題で確実に得点してほしい。計算量も適切である。 大問2( […]

2020九大英語傾向と対策

【2020年度】九州大学医学部入試傾向の解説<英語編>

概要 大問は5問(2016年度は4問) 読解3題、英作文2題 120分 読解は記述式および選択式 記述式では内容説明、英文和訳など 英作文は意見論述、要約、和文英訳   設問別分析表 大問1~3 読解 九州大学 […]

2019九大物理傾向と対策

2019年度九州大学医学部入試傾向の解説<物理編>

概要 ・大問は3問 ・理科2科目(化学+物理)で合わせて150分 ・一般的な記述式回答 設問別分析表 大問1 力学 九州大では決まって大問1では力学が出題されています。問われている内容は丁寧に一つずつ検証すれば難易度は旧 […]

2019九大化学傾向と対策

2019年度九州大学医学部入試傾向の解説<化学編>

概要 ・大問は5問 ・理科2科目(化学+物理)合わせて150分 ・一般的な記述式回答 設問別分析表 大問1-3 無機化学、理論化学 九州大の前半3題は無機化学と理論化学が出題されます。厳密に言えば、1題は理論化学メインの […]

2019九州大数学傾向と対策

2019年度九州大学医学部入試傾向の解説<数学編>

概要 大問は5問 解答時間は150分 記述形式 医学部のみの問題は無し 設問別分析表 大問1(数学IIIの積分と極限) 三角関数の積分と極限の問題。 積分計算後二変数関数の最小値を求め、その極限を求める。 部分積分法など […]